奄美の実家が売れてしまいました(2020年6月8日)

house.jpg

 

奄美の実家が売れてしまいました。

  

私が奄美を出てから両親が建てた家なので私は住んだことはないとはいえ、やはり、実家がなくなるというのは寂しいものですね。

 

父が亡くなり、父に完全に依存して生きていた母がおかしくなり、母のケアのために毎月奄美に帰る日々が続きました。

 

どの施設が母に適当なのかがよくわからず、母につらい想いをさせてしまったこともありました。

 

家も、地元の不動産屋さんに定期的なケアをお願いしたりしてキープして来ましたが、母がこの家に戻れる見込みはないので、いろいろ考えた結果、処分することにしたものです。

 

これから母に会いに行くときは、ホテル泊になりますね。時は、静かに、でも、確実に流れて行きます。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)