2分でできる就業規則診断

 

就業規則かんたん診断

あなたの会社の就業規則が企業防衛に適した内容かどうかを、判定します。該当するものにチェックをつけてください。

1 今の就業規則は、税理士さんにもらったものだ。
2 今の就業規則は、人事部に作らせたものだ。
3 今の就業規則は、作ってから3年以上見直しをしていない。
4 「懲戒解雇の場合は退職金を支払わない」と書いてある。
5 懲戒解雇事由の中に、「その他上記各号に準ずる行為を行ったとき」との記述がない。
6 懲戒解雇の際の手続きが具体的に定められていない。
7 「終業時間後の労働には、賃金を割増で支払う」と書いてある。
8 中味を見てみたら、休職規定があり、有給となっている。
9 「残業は事前申告が必要」との記述がない。
10 「昇給は年1回行う」と書いてある。
11 「有給休暇の申請は前日まで」と書いてある。
12 「パートタイマーの就業規則は別途定める」と書いてあるのに、別規則がない。
13 裁判員制度に関する規定がない。
14 定年年齢が55歳になっている。
15 「賞与は月給の○カ月分支給する」と書いてある。
16 ボーナスをもらってすぐに辞める従業員が多いが、仕方がないと思っている。
17 1週間の労働時間が40時間(サービス業なら44時間)を超えている。
18 就業規則を金庫にしまってある。
19 うちの会社は従業員数が少ないから、就業規則は必要ないと考えている。
20 就業規則の作成は「社長の義務だ」と考えている。
チェック数

診断

0個 企業防衛という観点では、まったく問題ありません。後は、「業績アップ」要素をどう盛り込むかですね。当事務所でお役に立てることがありましたら、何なりとご相談ください。
1個〜4個 企業防衛という観点では、基本的に問題はないでしょう。ただ、5個未満とはいえ、0個ではないことを忘れてはなりせん。その点の修正と「業績アップ」も加味して、全体的な修正をお薦めします。
5個〜10個 かなり危険な状態です。これまではたまたま何もなかったかもしれませんが、いざ事が起きたときには非常に脆弱な就業規則と言えましょう。早急な修正をお薦めします。
11個〜 もう、やばい!本当にやばいです。大変失礼ながらあえて言わせていただきますと、そんな就業規則は、ない方がましです。悪いことは言いません。あなたのために、そして会社のために、すぐに、すぐに見直しに着手しましょうよ。

上記のチェックリストに該当するとなぜ ダメ!なのか知りたい方には、「就業規則チェックシート解答〜企業防衛のための秘中の秘〜 by東京労務コンサルティング」(PDFファイルでのご提供)を差し上げます。以下のメールフォームにお名前とメールアドレスを記入して送信ボタンを押してください。

すぐに届く自動返信メールに、ダウンロードページが記載されています(届かない場合はメールアドレスが間違っていますので、再度お送りください)。

なお、その際取得した個人情報等を他に漏らすことは絶対にありませんので、ご安心ください。ただし、当事務所からご案内などのメールを差し上げることはあります(配信停止もできます)。

img10.jpg

 

就業規則チェックシート解答メールフォーム

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

就業規則の作成・変更は私どもにお任せを

私どもにお任せください!

徹底的にあなたの会社を守る就業規則を、完全オーダーメイドで作成します!

これでもう労使トラブルが起きても安心、あなたは経営に専念してください。

 __sozai__/0012666.png